アップコン通信

アップコン通信

日経ホームビルダー 2013年8月号

2013年8月21日 15:22

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

6月18日に創立10周年を迎えたアップコン。

記念に、銀座フェニックスホールにて、工務店向け実践セミナーを開催しました。

 

==================================

巨大地震・液状化・不同沈下に備える

地震トラブル解決のための実践セミナー

 

アップコン 創立10周年 (⇐ クリック!)をご覧下さい。

==================================

 

そのセミナーが、日経ホームビルダー 2013年8月号に掲載されました。

是非、ご覧下さい。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン

   

NHK TOMMORROW

2013年6月25日 11:57

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

先日ブログで、NHKの取材を受けたことを紹介しました。

↓↓↓

NHKの取材

 

その放送日が決まりましたので、お知らせします。

 

放送日: 6月26日(水) 17:00~

番組: NHK BS1 『TOMMORROW』

 

どの位、アップコンは紹介されるかな・・???

私たちも楽しみにしています。

 

是非ご覧下さい。

 

(番組の企画内容)

↓↓↓

 

地震と闘う日本の技術
~ デヴィッド・キリック/ジャーナリスト ~

来訪地域:奈良、神奈川、東京、他

2011年のニュージーランド地震で被災したジャーナリスト、デヴィッド・キリックが、地震大国日本の様々な地震対策を取材。昨今見直されている伝統建築に施された免震工法。家が傾く液状化現象を防ぐ地盤補強の最前線。三次元で縦揺れも横揺れも吸収する最新の免震システムに潜む技術とは。災害に強い街を作ろうと研究開発に励む技術者や学者たちの想いに迫る。

 

 

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

セミナー準備

2013年6月5日 13:42

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

6月に入り、アップコンのある川崎市は例年より早く梅雨を迎えました。

段々蒸し暑くなってきた今日この頃・・。

暑さの本番は、これからですので、体調に気を付けて過ごしましょう。

 

 

来る6月18日に、アップコンは創立10周年を迎えます。

この記念イベントを銀座で開催すること、以前ブログでお知らせしました。

 

↓↓↓ クリック ↓↓↓ 

巨大地震・液状化・不同沈下に備える 『地震トラブル解決のための実践セミナー』

(開催日時:6月18日(火) 14:30~17:30、 場所: 銀座フェニックスホール (東京都中央区銀座3丁目))

 

 

そして先日、主催である日経BP社において、セミナーにて講演を行う

・日経BPインフラ総合研究所 安達 功氏

・地盤コンサルタント 高安 正道氏

・当社 m社長(松藤 展和)

 他、セミナー運営関係者と共に、打合せを行いました。

 

◆耐震を高めるだけの対策から、不測の事態が起こっても対処できる”対震”についてを、安達氏が・・

◆軟弱地盤の見極め方や地盤対策などについてを、高安氏が・・

◆そして、沈下した住宅の回復方法についてを、m社長が・・

 

それぞれの資料を持ち寄って講演内容を確認しあい、講演プログラムの最後に行うパネルディスカッションの打合せなどを行いました。

 

数週間前から、このセミナーの告知を行ってきましたが、

現時点で、予定定員数をオーバーしているとのこと。

現在、主催の日経BP社が会場の大きさを考慮しながら、調整を行っている位の!!大反響!!とのことです。

 

当日、この講演を聴きに来て下さるお客様たちに、参加して良かったと満足して帰って頂けるよう、しっかりと準備したいと思います。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

巨大地震・液状化・不同沈下に備える 『地盤トラブル解決のための実践セミナー』

2013年5月22日 18:13

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

来月、アップコンは創立記念日を迎えます。

今年で何と10周年!!

 

この節目の年に、日経BP社協力のもと、セミナーを開催することになりました。

 

《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》

 

巨大地震・液状化・不同沈下に備える

『地盤トラブル解決のための実践セミナー』

 

日時: 6月18日(火) 14:30~17:30 ※14:00開場

場所:  銀座フェニックスホール (東京都中央区銀座3丁目)

主催:  日経ホームビルダー

協賛:  アップコン株式会社

受講料:  無料 (事前登録制)

定員:  150名 (先着順、定員になり次第締切)

 

《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》

 

詳細 もしくは 申込は、日経BP社のホームページをご覧下さい。

こちらクリック!

 

※ 5月22日発売の『日経ホームビルダー』 6月号でもご案内しています。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

茨城県方面へ・・

2013年4月27日 20:47

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

P1070186a.jpg

 

先日のこと。。

 

技術くんに同行して、茨城県方面の住宅不同沈下修正現場に行ってきました。

アップコンのある川崎市は、八重桜が散ってしまいましたが、茨城県内に入ると、ソメイヨシノがまだ咲いていました。

同じ関東圏内ですが、寒暖の差が、やはりあるのですね・・。

 

久々の住宅現場。

狭小地にある住宅でしたが、東日本大震災によって住宅が沈下し、壁紙などにも支障が見られました。

沈下によって不便な点がなかったのか、施主様にお聞きしたところ、

特に大きなことはなかったそうですが、冷蔵庫のドアが勝手に開いたり、玄関の扉が固くなったり・・といった現象が見られたそうです。

 

最大沈下 約90ミリ。

工期 3日間。 1台の施工トラックにて修正させて頂きました。

 

P1070239.jpg P1070212.jpg

※台所収納庫より床下に潜り、作業させて頂きました。

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

 

アーカイブ