地震や地盤沈下による
床の沈下・段差・傾き・空隙・空洞
ウレタン樹脂で素早く修正

お知らせ
2024.06.14コンクリート柱ウレタン強化工法「頑強柱(がんきょうちゅう)」を開発

アップコンの事業領域
/ソリューション

工場・倉庫・店舗・道路・港湾・住宅に関する、地震や地盤沈下による床の沈下修正、床の傾き・たわみ修正、
床の段差解消、空隙・空洞充填、軟弱地盤対策(地盤改良)ならアップコンにおまかせください。アップコン工法(ウレタン樹脂による沈下修正工事・空隙・空洞充填工事)なら
床を壊さず、荷物の移動も不要。操業・営業を止めずに短期間で施工できます。

アップコンはウレタンで
課題を解決する会社

アップコン株式会社は、ウレタン樹脂を使用したコンクリート構造物の沈下修正を主力事業として展開している会社です。その技術を用いて建物構造物(工場・倉庫・店舗・住宅など)や社会インフラ(道路・港湾・空港など)の長寿命化を実現し、暮らしやすい社会への貢献を目指しています。
また、発泡ウレタンの新規応用分野の研究開発に取り組むことで、自ら市場を創りながら事業を拡大しています。