アップコン通信

アップコン通信

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)

2011年3月13日 11:21

3/11に発生いたしました東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)。

 

今まで経験したことのない規模の揺れと津波。

またこの地震は、東北地方を中心に、北海道から本州全体にまで、広範囲によるものでした。

震源地から遠い、神奈川県内にあるアップコンの事務所も、大きく揺れました。

 

そして、長野県や新潟県にも大きな地震が発生しました。

 

この大きな天災により失われた多くの尊い命に深いお悔やみを申し上げます。

 

そして、行方不明となられている皆様の一刻も早い救助を願いますと共に、一人でも多くの命が救われることを、アップコン一同、心よりお祈りしております。

 

 

平成23年3月13日

アップコン株式会社 スタッフ一同

 

 

 

 

年末も、ニッポン中あちらこちらに。

2010年12月27日 11:12

 こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

今年もあと残り数日。 月日が過ぎるのは早いものですね。

ニッポン中、あちらこちらに出かけている技術くんや営業マンたち。 

 

栃木県内倉庫床沈下修正.jpgのサムネール画像

 

栃木県内 某倉庫の床補修をしにいった技術くんが、鬼怒川温泉近辺を通過した時撮影。

 

アップコン号.jpgのサムネール画像 アップコン号.jpgのサムネール画像    

 

 

山形県天童市.JPGのサムネール画像

 

山形県内 某工場の調査に行ってきた技術くんから。

将棋の町。 電信柱まで凝ってますね^^。

 

アップコン号.jpgのサムネール画像 アップコン号.jpgのサムネール画像

 

PC160099.JPGのサムネール画像

 

富山県内 某ガソリンスタンドの調査に行ってきた営業マンから。

天気も良く、立山連邦もキレイに見えたそうです。

 

アップコン号.jpgのサムネール画像 アップコン号.jpgのサムネール画像

 

年末は、北陸方面、関西方面、東海方面 で、施工をしているアップコン

寒いので気をつけて頑張って下さい。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

☆★☆ 硬質ウレタン杭状地盤改良工法 安心地盤 ☆★☆
軟弱地盤に孔を開け、発泡ウレタンを地盤に注入することにより、地盤内に円柱形のウレタン硬化体が形成され、原地盤に硬化体の摩擦力が加わった複合地盤が上載構造物を支持します。

安心地盤4コマ.jpg※詳しくは、硬質ウレタン杭状地盤改良工法安心地盤」をご覧下さい。 


特殊ウレタン樹脂は、フロン・代替フロンを発生しない完全ノンフロン材を使用しており、この樹脂を使ってアップコンは、より経済的で、効率の良い、安全で、環境にやさしい、第2、第3の新工法を開発しながら、社会貢献度の高い企業を目指し続けます。
  

 

アーカイブ