アップコン通信

アップコン通信

大崎タイムス

2012年11月13日 11:40

こんにちは。コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

先日、宮城県内にある倉庫の床沈下修正工事をさせて頂きました。

その現場が、地元紙の記者の方に取材され、先日『大崎タイムス』という新聞の紙面で、以下タイトルで紹介されました。

 

『大崎タイムス』

11月3日(土)付

沈下した床 短期間で修復

被災倉庫 特殊工法使い

 

P1060770.jpg

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。

 

道路の沈下修正工事現場へ

2012年11月13日 9:57

こんにちは。コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

11月も中旬に入り、秋が深まってきました。

朝晩は、上着が欲しいくらい寒くなってきましたね。

 

先日のこと。

 

P1060712.jpg

 

道路の沈下修正工事を撮影するため、技術くんに同行して現場に行きました。

アップコンのある川崎市より更に北へ。。。。

 

PB070085.jpg

 

東北道を走ること数時間、景色はすっかり秋色に。

この辺りは、紅葉真っ盛りでした。

 

PB080980.jpg

 

現場近くにて。(虹が出ていたので撮影してみました^^)

※施工は夜間で行っていますが、施工前現場は明るい時間に撮影しました。

 

東北地方は震災の爪跡があちらこちらに残っています。

道路もその1つ。 現場に向かう途中の車内でも、時折アップダウンしたり、見た目にも沈んでいる箇所が何箇所か確認できました。

 

雪が降る前に、少しでも早く復旧工事が進めば良いですが・・。

 

 

 

★☆★ コンクリート版沈下修正工法 ( NETIS: KT-080008-A ) ★☆★

特殊発泡ウレタン樹脂を使用してコンクリート版における段差やひび割れの原因を解消する工法です。また、特殊発泡ウレタン樹脂は路床・路盤の支持力を向上させ、コンクリート版の性能を回復させます。

 

適用: コンクリート版維持・補修工

〇道路 〇橋・トンネル等の踏み掛け版 〇港湾・空港エプロン等のコンクリート舗装版


4コマ※ 詳しくは、コンクリート版沈下修正工法 (NETIS: KT-080008-A) をご覧下さい。

 

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

陸前高田市内 某工場 床沈下修正工事

2012年11月12日 18:27

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

CIMG4999.jpg

 

岩手県陸前高田市内にある食品加工工場。

東日本大震災で沈下した床を、先日「アップコン」工法で、修正させて頂きました。

 

施工面積: 約1130㎡

最大沈下量: 約220ミリ

工期:4日間 (2台施工)

 

この工場のすぐ隣に仮設住宅があり、この機会に、住人の方にお会いさせて頂き、川崎大師の飴をお渡ししました。

 

CIMG5004.jpg

 

CIMG5005.jpg

 

※住人の方へのコンタクトは、陸前高田市のご担当者様に許可を頂いています。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています

仙台事務所 開設のお知らせ

2012年11月1日 17:23

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

この度アップコンは、東北地区サービス業務強化のため、宮城県仙台市にて、仙台事務所を開設することになりました。

 

東北地方は、まだまだ震災復旧が続いています。

少しでも復旧のお手伝いができるよう、今後も頑張って展開していきたいと思っています。

 

何かございましたら、アップコンまでご相談下さい。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。    

 


 

 

 

基礎工 

2012年9月28日 17:46

こんにちは。コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

アップコンが日頃大変お世話になっているお客様からのご案内で、

m社長が「基礎工」に、アップコンの工法に関する執筆をさせて頂きました。

 

2012年10月号 「基礎工」

 

特集:

2011東日本大震災の教訓の復旧 - 小規模建築物の地盤液状化

 

— 修復事例 —

ウレタン樹脂注入工法の実施例   松藤 展和

 

本日(9月28日)発売

 

詳しくは、基礎工のホームページをご覧下さい。

 

 

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。   

アーカイブ