アップコン通信

アップコン通信

安全祈願

2013年1月7日 18:07

こんにちは。コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

今日はアップコンのスタッフ全員が事務所に出勤。

朝から、全体会議を行いました。

 

==== m社長からの挨拶 =====

 

今年はへび年。テレビなどで紹介されていたが、へびは脱皮すると言われています。

アップコンも、一人一人が脱皮して大きくなる必要があります。 今年は一皮むけた状態で仕事をしてほしい。

 

また、学生はあるが、社会人になると大きな節目がない。

自分は今年はこうやっていこう!などといった目標を持って1年を過ごしてほしい。

それを積み重ねることによって、将来大きな差ができるはず。

 

また、アップコンの今期は今月が最後。(※アップコンの年度末は1月末のため)

今年度の目標である「可視化」と「コミュニケーション」を、改めて自分に言い聞かせてほしい。

まだまだ出来てない人もいるので、少しでも努力してほしい。

 

=======================

 

そして、スタッフからも今年の意気込みがありましたので、一部紹介します。

 

=======================

 

● 確実に丁寧に仕事をしていきたい。

● 先輩社員から教わったことを今度入社する新入社員に伝えられるよう、イチから仕事を見直して頑張りたい。

● ステップアップしたい。

● 自分にしかできない仕事を見つけてやっていきたい。

● 施工が次に繋がるように、現場で仕事頑張る。

● 昨年は現場の副責任者として、段取りなど大変だったがこなすことができた。今年は責任者を任されるようになりたい。

 

  ・・・・などなど。

 

=======================

 

そして午後、恒例の溝の口神社へ、安全祈願に行ってきました。

 

014.jpg

(※行ける人だけで参拝してきました・・)

 

今年も1年、頑張りまっす!!

 

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。    

ISO事例研究会

2012年11月2日 17:12

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

アップコンは、お客様に満足いただける技術とサービスのご提供をする為、「ISO9001:2008」を、
また、より環境に配慮した企業活動に取り組むべく、「ISO14001:2004」を取得しています。

そのISOで日頃お世話になっている 日本能率協会の方より、

これからISO取得を目指す人たちに対する事例研究会での講演の依頼がありました。

 

(名古屋にて)

CIMG4941.jpg

 

参加の方は、およそ20名位。

先日出版した、『不良品が多い工場の原因は地盤が9割』 のご案内もさせて頂きました。

 

この研究会に参加された方、長い時間でしたが、最後まで聞いて下さり、ありがとうございました。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。    

仙台事務所 開設のお知らせ

2012年11月1日 17:23

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

この度アップコンは、東北地区サービス業務強化のため、宮城県仙台市にて、仙台事務所を開設することになりました。

 

東北地方は、まだまだ震災復旧が続いています。

少しでも復旧のお手伝いができるよう、今後も頑張って展開していきたいと思っています。

 

何かございましたら、アップコンまでご相談下さい。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。    

 


 

 

 

国際物流総合展2012

2012年9月19日 16:42

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

。。。先週のお話。。。

 

アップコンは、東京ビックサイトで開催されていた国際物流総合展2012に出展していました。

 

P1060572.jpg

 

物流・ロジスティクスの専門展示会。

多くのお客様がアップコンのブースに立ち寄って下さいました。

 

P1060581.jpg

 

「下がっている倉庫、沢山あるよ。」

「別の工法で修正を考えていた。」

「短時間で修正できるとはすごいね。。」

 

などなど・・、沢山のお声を頂きました。

 

2年に1度開催の、国際物流総合展。 実はアップコンがこの展示会に出展するのは、何と今回で4回目。

月日が経つのは早いものです。。

 

立ち寄って下さったお客様や、周囲の出展企業の担当者の方からも、

「ウレタンを使って床沈下修正するアップコンでしょ??? 知ってるよ。」 なんて声も多く頂きました。

 

困った時に、関係者の方にすぐに思い出してもらえるよう、これからも頑張って宣伝していきたいと思っています。

これからもアップコンを、どうぞ宜しくお願い致します。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。   

 

 

 

茨城県建築士会 講習会

2012年8月15日 13:10

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

東北地方を中心に震災復旧のお手伝いをさせて頂いているアップコン

震災被害の多かった茨城県も、多くの施工をさせて頂いている県の1つです。

 

先日、アップコンが日頃大変お世話になっているお客様からの紹介で、茨城県建築士会における講習会 『震災によるスラブ沈下の改修方法等』 で、アップコンは約70分間、事例を交えながらプレゼンをさせて頂きました。

 

066a.jpg

 

プレゼンターはm社長。 およそ80名程の方に、アップコン工法について聞いて頂きました。

茨城県もまだまだ復旧中であり、また元々は地盤沈下の多い県です。

何かあれば、アップコンのことを是非思い出して頂ければと思っています。

 

↓↓↓  ↓↓↓ 余談 ↓↓↓   ↓↓↓

 

およそ70分にも及ぶ長丁場のプレゼンをしたm社長。

その社長が、今度本を出すことになりました。

 

※ 既に Amazon サイト では紹介されています。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。   

 

アーカイブ