アップコン通信

アップコン通信

千葉県浦安市 住宅不同沈下修正工事

2011年10月4日 14:51

こんにちは。コンクリートを上げるから “アップコン” です。

 

先日、震災の液状化が原因で傾いた住宅の不同沈下修正工事を行いました。

千葉県浦安市内。

 

P9290015.JPG

 

お客様のご都合により、床を剥いでの施工。

最大沈下約60ミリを、およそ1日半で修正させて頂きました。

 

P9290019.jpgのサムネール画像 P9290022.jpgのサムネール画像

 

アップコンは、特に震災後、工場、倉庫、店舗を始め、学校、住宅など、多くのお問い合わせを頂いています。

 

この天災をキッカケに、アップコンのことを知って頂いたお客様も数多くいます。

「是非、アップコンの施工現場を見学したい。」というご要望も。。

 

P9290011.jpg

 

施主様、元請様のご厚意により、今回、この沈下修正現場の見学会をさせて頂きました。

 

当日、現場まで足をお運び頂きましたお客様、ありがとうございました。

アップコンの施工はいかがでしたでしょうか。

 

何かご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければと思っています。

今後もアップコンを、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ