アップコン通信

アップコン通信

仙台空港 part IV ~ 番外編 ~

2011年8月10日 15:46

こんにちは。コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

この度、試験施工をさせて頂きました仙台空港。

日頃、大変お世話になっているアップコンの大切なお客様のご厚意により、ココロも同行させて頂けることになりました。

 

現場直撃1a.jpgのサムネール画像 樹脂注入中にカシャリ

 

P1010783.JPGのサムネール画像 離陸直後のANA機をカシャリ

 

現場直撃3a.jpgのサムネール画像 樹脂注入中をカシャリ

 

現場直撃2a.jpgのサムネール画像 レベル測量中をカシャリ

 

P1020015.JPGのサムネール画像 離陸準備をしている ANA機をカシャリ

 

出張や旅行などで、時々、空港には行くことはありますが、空港エプロンに入ることはまずないので、この度の現場同行は、大変貴重な体験となりました。 

 

★☆★ コンクリート版沈下修正工法 ( NETIS: KT-080008-A ) ★☆★

特殊発泡ウレタン樹脂を使用してコンクリート版における段差やひび割れの原因を解消する工法です。また、特殊発泡ウレタン樹脂は路床・路盤の支持力を向上させ、コンクリート版の性能を回復させます。

 

適用: コンクリート版維持・補修工

〇道路 〇橋・トンネル等の踏み掛け版 〇港湾・空港エプロン等のコンクリート舗装版


4コマ※ 詳しくは、コンクリート版沈下修正工法 (NETIS: KT-080008-A) をご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ