アップコン通信

アップコン通信

[お知らせ]新しいトラックが納車されました!

2017年7月21日 9:38

こんにちは!コンクリートを上げるからアップコンです!

アップコンに新しいトラックが納車されました!

 

安全祈願ということで、地元の溝の口神社で納車式。

 

IMGP9981 IMGP9993 IMGP9994

 

新しいトラックが加わって、施工体制も万全に整いました。

 

■原因不明の体調不良や睡眠障害が続いている。

■災害によって家が沈んだり、傾いてしまった

■床が沈んでいるため、工場で機械の誤作動が頻発したり、生産効率が下がってしまった。

■操業を止めたり、床を壊したりせず、短期間で沈下修正を行いたい。

■引越ししないで、家の傾きを修正したい。

…などなど、多くのお悩みをお持ちのお客様にいち早く対応します!

 

アップコンなら、技術と資格を持った当社社員が日本全国施工対応!

WEBのフォームやフリーコール(平日/土曜日 8:30~17:30 受付対応)で

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

展示会に出展致します!

2017年4月4日 11:59

2017年4月12日(水)から、ポートメッセ名古屋で開催されます、『名古屋 第一回 機械要素技術展』に、出展します!

 

★名古屋 第一回 機械要素技術展★

会期: 2017年4月12日(水)~14日(金) 3日間

開催時間: 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

開催場所: ポートメッセ名古屋

http://www.mtech-nagoya.jp/

名古屋で沈下修正

名古屋機械要素技術展に参加します。

 

 

工場、倉庫、物流センターなどの、地盤沈下による床の沈下、空隙による床の振動を、操業を止めず短時間で修正するアップコン工法。

 

この展示会は、名古屋の展示会になります。

昨年の出展の際はたくさんのお客様より、地盤沈下、による傾き、振動など、多くのお困りのご相談を受けたことから、今年の出展することも決定いたしました。

 

工場の傾き修正のデモンストレーション

昨年のデモの様子

アップコン工法は地盤沈下による工場の床の沈下を、壊さずに、既設の床をそのまま利用し短時間で修正する画期的な工法です。

ウレタンを使ったデモンストレーションを行いますので、その仕組みをわかりやすくご紹介します。

 

実演は、1時間に1回実施。この機会に是非、当社ブースにお越し下さい。

 

入社式 2016

2016年4月5日 17:02

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

4月1日、新しい年度を迎えました。

アップコンのあるKSP敷地内の大きな桜も、満開です。

 

KSPの桜の木

KSPの桜の木

 

この日、恒例行事となりましたが、アップコンに新しい技術くんたちがやってきましたーっ!

 

新しい技術くん

新しい技術くん

 

年明けから工事が立て続けにあり、多忙だった技術くん、技術ちゃんたち。。入社式も、社員の参加者が少ないかも・・と危ぶまれましたが、様々な工事が何とか予定通りに終わり、まとまった人数で2人を迎えることができました。

 

 

★☆m社長の挨拶

 

入社おめでとう!

 

毎年新卒の採用活動を実施し、面接は私がしています。

・どんな人材を入れればこの会社が活性化するのか、

・どんな人材を入れれば、社員が伸びるのか、

 

実はここにいる社員、会社のことを考えながら、面接をしています。2人に決めたのは、2人が入ることで、ここにいる社員に良い刺激を与えてくれるだろうと思い、採用しました。

 

これから2人は、自分の経験をみんなに伝えてください。

逆にみんなは2人に色々伝えてください。

お互いに良い部分を吸収し、相乗効果を狙いたいと思っています。

 

これから頑張って下さい。

 

 

★☆新入社員の挨拶

・趣味と言えるほどはまっているのが、掃除です。気になる箇所があると徹底的にやる性格で、あっという間に1日が終わってしまうので、そこは気をつけて仕事をしていきたいです。これから先輩に色々聞いて、吸収していこうと思います。

アップコンの近くに引っ越してきました。遅刻などをして気を抜かないように、仕事を頑張ります。

 

 

★☆アップコン社員からの一言メッセージ 【※一部抜粋】

・一緒に仕事をするのを楽しみにしています。

・わからないことがあれば、聞いてください。

・現場見学の時、熱心に質問をしていたので、その熱意を仕事に活かして下さい。

・困難なことがあれば、柔軟に受け入れて進んでほしい。

 

 

溝の口神社で安全祈願

溝の口神社で安全祈願

 

入社式後は、溝の口神社へ。

フレッシュな技術くんたちの安全祈願をしました。

 

これからのアップコンでの活躍を、期待しています。

 

再び、職業体験をしてもらいました。

2016年2月29日 18:09

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

川崎市からの要望により、昨年の7月、障がい者の方に職業体験をしてもらいました。

そして昨年暮れに、再び要望を頂き、先日、3日間に渡り、アップコンにて職業体験をしてもらいました。

 

資材倉庫の棚卸しや、トラックの洗車、ノズル清掃、新技術の研究・開発プロジェクトのお手伝いなど、仕事は様々。

特に年明けから、施工や調査スケジュールが過密でしたので、仕事を手伝っていただき、アップコンとしても、大変助かりました。

 

体験してもらったNさん、Sさん(2人)に感想を聞きました。

一部抜粋してご紹介します。

 

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

 

・棚卸しは初めてで難しかったが、楽しかった!

・一日の間に、色々な仕事が体験できて、良かった!

・遅刻もすることなく、良い社会訓練となった!

・技術職、専門職はかっこいいと思う!

アップコンは気の合う仲間に囲まれており、仕事が楽しいんだなと感じた。

・できれば、またやりたい!

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Nさん、Sさんには、技術くん、技術ちゃんの新卒1年生の2人が対応しました。

2人にも感想を聞いてみました。

 

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

 

2人とも、自分から元気に挨拶してくれたので、社内でも評判が良かったです。慣れた頃、自分から質問してくれるようになったので、教えやすかったです。また、仕事が速くて丁寧で、積極的に動いてくれて、助かりました。

 

今回の実習を通して、2人は社会のことを、私たちは人に仕事を教える難しさを学ぶことができました。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

お2人とも、体験中は集中して一生懸命仕事をしていたとのこと。

ありがとうございました。

良い体験をして頂けたようで良かったです。

アップコンにとっても、貴重な体験をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

日本語検定のパンフレットに掲載されました。

2016年2月15日 16:10

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

暮れの話です。。

日本語検定を活用しているアップコンに対し、検定委員会の方より、パンフレットにアップコンの紹介をしたいと依頼を受け、先日発行された受験案内のパンフレットに記事掲載されました。

 

日本語検定 受験案内のパンフレット

日本語検定 受験案内のパンフレット

 

 

アップコンの紹介記事

アップコンの紹介記事

「社員の日本語力を判断するのに一定の基準を設定」と題し、当検定制度を活用していることで、文章能力が上がり、業務の効率化⇒お客様への信頼性向上になっている・・という内容です。

 

お手元にある方は、是非ご確認下さい。

 

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

この検定制度、社員の教育の一環として、アップコンは数年前より活用していますが、このことが文科省の方より、かなり注目されています。

企業や学校に、今後更に普及させて行きたいとのこと。

そのことで、先日担当者の方がアップコンに来社され、「実際の活用について」約1時間ほどヒアリングを受けました。

 

また来週には、文科省の中央審議会にて、発表させていただくことにもなっています。

 

この報告は、また後日、ブログで紹介します。

 

アーカイブ