アップコン通信

アップコン通信

展示会に出展致します!

2017年4月4日 11:59

2017年4月12日(水)から、ポートメッセ名古屋で開催されます、『名古屋 第一回 機械要素技術展』に、出展します!

 

★名古屋 第一回 機械要素技術展★

会期: 2017年4月12日(水)~14日(金) 3日間

開催時間: 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

開催場所: ポートメッセ名古屋

http://www.mtech-nagoya.jp/

名古屋で沈下修正

名古屋機械要素技術展に参加します。

 

 

工場、倉庫、物流センターなどの、地盤沈下による床の沈下、空隙による床の振動を、操業を止めず短時間で修正するアップコン工法。

 

この展示会は、名古屋の展示会になります。

昨年の出展の際はたくさんのお客様より、地盤沈下、による傾き、振動など、多くのお困りのご相談を受けたことから、今年の出展することも決定いたしました。

 

工場の傾き修正のデモンストレーション

昨年のデモの様子

アップコン工法は地盤沈下による工場の床の沈下を、壊さずに、既設の床をそのまま利用し短時間で修正する画期的な工法です。

ウレタンを使ったデモンストレーションを行いますので、その仕組みをわかりやすくご紹介します。

 

実演は、1時間に1回実施。この機会に是非、当社ブースにお越し下さい。

 

マイナス5℃の銀世界

2016年1月12日 13:43

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

暖冬続きの毎日でしたが、やっと冬らしい寒い朝。

今朝、アップコンのある神奈川に初雪が降りました。

 

暦の上では、間もなく大寒を迎えます。

本格的な冬。 風邪などに気をつけて、健康に過ごしたいものですね。

 

さて2016年が明け、アップコンの営業は、1月4日からスタートしました。

そしてその翌日、日本の極寒の地で施工をするため、技術くんたちが現場へ出発。

数日間、補修工事を行いました。

 

農業用水路トンネル 立坑から見上げた空

農業用水路トンネル 立坑から見上げた空

 

私も一日立会いましたが、そこは、マイナス5℃の銀世界。

雪もこの時期は、毎日降るとのこと。

しかし私が立ち会った日は、見事朝から快晴でした。

立坑見あげた空は、雪景色と見事にマッチして、とてもきれいでした。

 

現場は・・・、

アップコン他、計4社共同で技術開発した、新工法「FRT工法」にて施工した、農業用水路トンネルになります。

 

この工事内容は、別途改めて、ご紹介します。

 

この極寒の地でも、今年は暖冬の影響で、例年より気温が高く、雪も少ないとのこと。

それでも、ホントにホントに寒い場所でした。。

 

ジンギスカンと地ビールが美味でした^^

新工場 床沈下修正 現場見学会

2015年5月14日 18:51

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

まだ寒さが残る頃、千葉県内にある工場の床沈下修正工事をさせて頂きました。

 

このお客様との出会いは、展示会(国際物流総合展)。

恒例の、アップコンのウレタン樹脂によるデモンストレーションを見学になり、対応していた技術くんにお客様が話しかけてくれたのがキッカケでした。。

 

「購入する倉庫を新工場に考えているのだが、あちらこちらに沈下や段差があり、はつろうかと(打替えようかと)検討している。」

 

既設の床をそのまま利用し、且つ、短時間で修正できるアップコン工法に大変興味を持っていただき、後日、施工させていただいたものです。

お客様のご好意により、現場見学会もさせて頂きました。

 

ウレタン樹脂の発泡状況を確認されているお客様

ウレタン樹脂の発泡状況を確認されているお客様

 

作業を見学されているお客様(ミリ単位でレベル管理をしながらウレタン樹脂注入)

作業を見学されているお客様 (ミリ単位でレベル管理をしながらウレタン樹脂注入)

 

 

目の前で、床の沈下や段差が修正される様子をご覧になり、見学者(お客様)の皆様に大変興味を持って頂けました。

 

工場内の床段差状況

工場内の床段差状況

↑↑ この段差をキレイに修正しました ↑↑

 

この現場は、アップコンホームページの物件別工事でも紹介していますので、是非、チェックして下さい。

 

経済産業省 のホームページに紹介されました

2015年4月22日 14:44

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

アップコンは、お客様に満足いただける技術とサービスのご提供をする為、「ISO9001:2008」を、

より環境に配慮した企業活動に取り組むべく、「ISO14001:2004」を取得しています。

 

先日、「マネジメントシステムの活用事例 (ISO)」 として、ISOを積極的に活用してその効果を実感している企業として、経済産業省よりヒアリングを受けました。

 

後日、

『マネジメントシステム活用事例集』 ~ ISO規格活用の優良組織にヒアリングを実施 そこから見えてきたこと~

と題した、経済産業省の冊子に紹介され、ホームページにも掲載して頂きました。

 

 

マネジメントシステム活用事例集 【経済産業省】

マネジメントシステム活用事例集 【経済産業省】

 

経済産業省

マネジメントシステムの有効活用事例 ← クリック!

 

 

 

ARIC情報

2015年4月7日 10:31

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン“ のココロです。

 

アップコンが、他3社(アキレス㈱、岡三リビック㈱、㈱ジオデザイン)と共同開発したFRT工法(※)

※農業用水路トンネル機能回復加圧式ウレタン充填工法

 

農業農村整備情報総合センターが発行している技術情報誌「ARIC情報」の、官民連携新技術研究開発事業の成果紹介に掲載されました。

 

ARIC情報 平成27年3月号

ARIC情報 平成27年3月号

 

タイトル:

「FRT工法(農業用水路トンネル機能回復加圧式ウレタン充填工法)の技術開発の取り組み紹介」

~水中不分離性試験の結果報告~

 

昨年、同じARIC情報(No.112)に、

「トンネル空洞への現場発泡硬質ウレタンフォーム充填による機能回復技術」

と題した報文を掲載していただいていますが、今回の報文は、その後の取り組み紹介となっています。

 

 

 

 

 

アーカイブ