アップコン通信

アップコン通信

地震の爪あと ~営業マン便り~

2011年3月18日 20:33

こんにちは。コンクリートを上げるから “アップコン“のココロです。

 

「地震の後、千葉県や茨城県などに行ってきました。

ニュースでは被災地の状況の報道が多いが、液状化のことはあまり取り上げられていない。

関東圏内でも、被害が多い。街は砂だらけで、マスクがないと厳しいし、電信柱も倒れ掛かっていた。

震源地から離れた場所でも、こんなことになっているとは。。」 

 

P3070089.JPGのサムネール画像 P3070088.JPGのサムネール画像 

P3040094.JPGのサムネール画像

 

P3040103.JPGのサムネール画像 P3040092.JPGのサムネール画像 

 

改めて、今回の地震の大きさ、被害の大きさを感じます。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。

 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。

避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。

アーカイブ