お知らせ

お知らせ

28日(土)29日(日)の営業について

2020年3月27日 16:56

神奈川県の新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた“不要不急の外出自粛要請”に伴い、

アップコンは、2020年3月28日(土)、29日(日)につきましては、お電話での受付を

お休みさせていただきます。

 

インターネット、メールからのお問合せは随時受け付けておりますが、

休業期間中のお問い合わせにつきましては、30日(月)以降に対応させていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

展示会延期のご報告

2020年3月25日 11:59

展示会延期のご報告

 

2020年4月15日(水)~17日(金)アップコンが出展予定でございました「名古屋工場設備備品展」は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況により、延期されると主催者より連絡がありました。

 

ご来場を予定頂いている皆様には、開催直前のご連絡となってしましましたが、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

 

なお、主催者より延期となる日程につきましては、詳細が確定後、改めて皆さまに再度ご案内させていただきます。

 

取り急ぎ上記ご報告をさせていただきます。

 

2020年3月25日 

アップコン株式会社 経営企画部

 

展示会ホームページ

https://www.japan-mfg-nagoya.jp/ja-jp.html

名古屋 工場設備・備品展に出展いたします。

2020年3月16日 11:07

アップコン株式会社は、来る4月15(水)~17日(金)

ポートメッセなごやで開催される、第4回名古屋 工場設備・備品展に出展いたします。

製造業にとって装置の処理能力を維持し生産効率の良い生産ラインを保つことは必須。 そのため、工場内の床は水平を保ち、装置が問題なく稼働することが不可欠となっています。

地震や地盤沈下などで傾いてしまった床の工場では、装置の水平が保てず処理能力が上がらない、 不良品が増加するなどの問題が生じてしまうことがあります。

 

弊社アップコンの工法は工場の床に生じて しまった傾き・段差・空洞を、特殊硬質ウレタン樹脂を使用して、床を壊さず、短工期で解消します。

さらに、軟弱地盤や空洞などが原因で発生する装置の振動抑制にも有効です。

 

ブースでは、沈下や段差を修正する弊社の “アップコン工法” を、デモンストレーションを 交えてわかりやすくご紹介させていただきます。

この機会に是非ご覧ください。 皆様のご来場をお待ちしています。

 

会期:2020/4/15(水)~17(金)
時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)

場所:ポートメッセなごや 第2展示館 小間番号 :No. 29-5
住所:〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番

 

factexn_logoA_J_info2_line

 

 

 

オーストラリア森林火災における コアラ病院へ寄付の為募金活動中

2020年3月2日 18:10

2019 年末から 2020 年にかけて猛威を振るったオーストラリアの森林火災。

特にシドニーのあるニューサウスウェールズ州の火災が深刻で、同州だけで 5 億匹近い動物が被害を受けていると推計されています。

アップコンは逃げることができず、被害にあってしまったコアラの治療や保護、被災地域の復興活動に役立てていただくため、

「ポートマッコーリーコアラ病院」へ支援するため募金活動をおこなっています。

image004 koara

展示会のお知らせ

2019年8月29日 15:42

展示会のお知らせ

ハイウェイテクノフェア2019に出展します

 

ハイウェイテクノフェアは、高速道路の建設・管理技術の普及や活用を促進するとともに、高速道路事業について広くお客様や社会の理解を得ることを目的とした展示会です。アップコンは、高速道路など、コンクリート舗装版に発生した変状を、素早く解消する「コンクリート舗装版沈下修正工法」をデモンストレーションを交えてご紹介します。例年とは違う会場「青海展示場」に移っての会場となりますが、皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

 

日時 : 2019年10月8日(火)~9日(水)の2日間 10:00~17:00
会場 :東京ビッグサイト 青海展示棟A・Bホール

 

詳細はこちら

 

ハイウェイ2

6月14日(金)アップコンエキサイトマッチ初開催

2019年6月25日 17:18

コンクリートを上げるからアップコンです

アップコンは、6月14日(金)オフィシャルスポンサーをしている
川崎フロンターレのホーム戦 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌の
冠スポンサーとなった“アップコンエキサイトマッチ”を初主催した。
金曜日の試合にも関わらず22,609人が来場、結果は引き分けにはなったが試合は大いに盛り上がった。

今年、アップコンは北海道胆振沖地震後に苫小牧港の沈下修正をおこなっている。
このような経緯もあり、北海道の災害復興支援も行いたいことから、当日設けられた主催者ブースで募金を行い
総額34,583円の寄付金を集めた。
この募金は「TEAM AS ONE コンサドーレ平成30年北海道胆振東部地震災害義援金」に川崎フロンターレを

通じて寄付をさせていただいた。

 

 

190614_集合写真 クレジット有

ゴールデンウェーク期間中の休業のお知らせ

2019年4月16日 15:14

 

2019年4月28日(日)~2019年5月6日(月)は、誠に勝手ながら休業とさせていただきます。

 

休業期間中のお問い合わせにつきましては、5月7日以降に対応させていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

【神奈川ビジネス Up To Date】

2019年3月11日 11:00

テレビ神奈川の経済情報番組「神奈川ビジネスUp To Date」にアップコンが特集されました。

 

IMG_3761

 

 

「ニッポン上げろ! 地盤沈下を救う独自工法と健康経営」のタイトルで、弊社のビジネスモデルや

健康経営の取り組みが紹介されています。番組公式Youtubeチャンネルに映像がアップされておりますので、
ご興味がある方は↓をご覧ください。

Youtubeチャンネルはコチラ

働きやすく生産性の高い企業・職場表彰 表彰式

2019年2月6日 13:33

アップコンは厚生労働省が主催した「第3回働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」

で中小企業の部において最優秀賞(厚生労働大臣賞)を受賞し、表彰式に参加、賞状などの授与を受けました.。

 

jyusyoji

 

アップコンは地盤沈下や地震などが原因で、建物構造物のコンクリート床に生じてしまった

段差や傾き、たわみなどを特殊ウレタンを使用してフラットに戻す施工おこなっています。

その施工の中で2人体制で行っていた作業を1人作業を可能にしたアタッチメントを作成し効率化を図る、

日本語検定の取得でレポートやコミュニケーション能力を上げるなど健康経営に関するユニークな取組

なども評価されました。

 

髙階副大臣(左)と松藤社長

髙階副大臣(左)と松藤社長

第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」最優秀賞(厚生労働大臣賞)受賞

2019年1月29日 9:12

報道各位

 

アップコン株式会社(神奈川県 川崎市:代表取締役 松藤 展和 以下アップコン)は、

1月23日(水)厚生労働省主催の「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」

において最優秀賞(厚生労働大臣賞)を中小企業の部で受賞いたしましたのでお知らせいたします。

 

この度の最優秀賞(厚生労働大臣賞)は、“健康増進の取組みや資格取得の推進により、

従業員の自主性・モチベーションを高め生産性を向上“したことが評価されたもの。

具体的には、プロジェクトとして健康を促進させる取組みを推進・実施する健康活動倶楽部

(通称健(けん)活(かつ)クラブ)を、部署を横断した組織で発足させ、健活ポイント制の導入、

非喫煙企業宣言他様々な取組みを整備した結果、病欠・遅刻の大幅減少に成功したこと。

社員全員が日本語検定3級以上の資格を入社1年以内に取得することを必須とした結果、

報告書の作成時間の短縮やコミュニケーション能力の向上を実現している。

また、従来2名体制で行っていた施工や調査時の削孔業務については、実用新案を取得した

集塵アタッチメントを使用することにより、当該業務を1名で実施可能としたこと、

ウレタン樹脂を使用した用途開発に取組むことで付加価値を向上している。さらに、

能力とやる気があればいつまでも働ける環境を整備し、過去80歳以上まで働いていた社員が

いるなど年齢によらず就労でき、年齢による処遇を変更しないこととしている点など。

 

【評価されたポイント】

・会社の理念(「健康第一」「安全第一」「家庭第一」)の「健康第一」を達成するため“健活ポイント制度“

 など独自の取組みを導入し、病欠・遅刻の大幅減少に成功

・日本語検定の受験を必須とし、報告書の作成時間の短縮に成功

 作成時間:6.71時間(2014年)➡2.63時間(2017)
・施工や調査の際の削孔業務において、新技術を用いることにより生産効率上昇
・定年制度がなく、年齢による処遇変更をしていない

 

アップコンでは、これらの取組みの状況や結果を具体的な数値で管理しており、
数値として提示することが出来るよう社内管理もされている。

 

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>

アップコン株式会社

広報担当 龍野

TEL:044-820-8120

e-mail:htatsuno@upcon.co.jp