施工事例

店舗全般・倉庫・工場の床沈下修正・床下空隙充填・床振動抑制

【施工事例】地盤沈下によるスーパーマーケットの床 傾き 修正

2018年11月30日 14:20

地盤沈下で傾いてしまった店舗、倉庫、工場の土間床を短時間で修正出来るアップコン。

スーパーマーケットやホームセンター、パチンコ店、家電量販店、ドラッグストア、 様々な建物の床をまっすぐに修正します。

今回の施工場所は、茨城県のとあるスーパーマーケット。

お客様は沈下の影響で、 店の床がたわんでしまい、お困りでした。

従来工法(コンクリート打替え)で 店舗の床を補修するには、コンクリート床を壊すため、休業が必要でしたが、 アップコン工法では、床を壊さず、商品をどかさずに施工ができるため、 業務に影響が殆どない、夜間のみに施工を行うことで、店舗の休業なく 2日間の短工期で施工を完了しました。

(施工面積約450mm 最大沈下量約 83㎜)

 

測量の様子

 

sokuryou

現況の高さを把握する為、オートレベルにより測量を行いました。

 

削孔の様子

 

sakkou

 

注入位置をマーキングし16㎜のドリルにて削孔しました。削孔時は
集塵機を使用し、店舗内に粉塵が飛散しないように、吸引しながら削孔しました

 

注入の様子

 

cyunyu

 

注入作業はオートレベル・レーザー墨出し器を使用し、ミリ単位で高さを確認しながら
行いました。施工範囲の低い箇所から順次、土間コンクリートに無理がない様に注入し、
注入箇所だけでなく周辺部(影響が予想される範囲)の高さも常に確認しながら慎重に
行いました。

 

穴埋めの様子

 

anaume

 

削孔口は無収縮モルタルにてきれいに埋め戻します。

 

営業停止期間の夜間など、限られた期間に、スピーディーに沈下修正が可能な
アップコン工法。店舗、工場、倉庫、の床の傾き、たわみ、段差等、お悩みが
ございましたら、お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

施工事例

アーカイブ