施工事例

店舗全般・倉庫・工場の床沈下修正・床下空隙充填・床振動抑制

【荷物をどかさずに修正】医療備品を扱う倉庫の空隙充填工事

2018年6月30日 10:55

床を壊さず、短期間で沈下修正が可能なアップコン。
従来のコンクリート打ち換え工法に比べ、塵やほこりが殆ど発生しない工事のため、
荷物をどかさずに施工が可能です。こちらは、医療関係の備品を扱う物流倉庫。
地盤沈下の影響で床下に発生していた空隙にウレタン樹脂を充填しました。
(工期2日)

測量

 

注入位置をマーキングし16 ㎜のドリルにて削孔しました。
削孔時は集塵機を使用し、倉庫内に粉塵が飛散しないように、吸引しながら
削孔しました。

 

sakko

 

 

 

 

cyunyuu

注入作業はオートレベル・レーザー墨出し器で高さを確認しながらを行いました。
注入箇所だけでなく周辺部(影響が予想される範囲)の高さも常に確認しながら
慎重に注入作業を行いました。ウレタンの飛散防止のため、周囲に養生も行って
おります。

 

穴埋め

 

削孔口は無収縮モルタルできれいに埋め戻しました。

 

荷物や機械をどかさずに、短期間での施工が可能なアップコン工法。

操業中の工場、倉庫、店舗の土間床の傾き、たわみ、振動などのお悩みをあっという間に解消します。

お気軽にご相談ください。

施工事例

アーカイブ