施工事例

店舗全般・倉庫・工場の床沈下修正・床下空隙充填・床振動抑制

【短期間で修正】神奈川県、某食品倉庫空洞充填工事

2018年3月28日 18:22

短期間で床下に発生した空洞をウレタン樹脂で充填出来るアップコン工法。こちらは神奈川県にある、食品倉庫。最大270mm発生した空洞(施工面積約171㎡)を3日間で修正致しました。

測量状況

測量状況

 

現況の床レベルを把握する為、オートレベルで測量を行いました。

 

 

削孔状況

削孔状況

削孔時は集塵機を使用し、粉塵がしないように、吸引しながら作業を行いました。

施工3土間コンクリートに無理がないようにウレタンを注入し、注入箇所だけでなく、周辺 の高さも確認しながら慎重に注入作業を行いました。

 

CCDカメラで床下のウレタン注入状況を確認します。

CCDカメラで床下のウレタン注入状況を確認します。

樹脂充填後はCCDカメラで、充填状況を確認しました。

無収縮モルタルで穴埋め

無収縮モルタルで穴埋め

注入後は無収縮モルタルで、注入孔の孔埋めを行いました。

 

 

施工事例

アーカイブ