アップコン通信

アップコン通信

【社長メルマガ】See ya, mate!

2022年1月21日 14:06

※この記事は沈下修正の専門家アップコンの社長メルマガ

〔ニッポン上げろ!〕のバックナンバーです。

第147号(2022/1/18発行)

See ya, mate!

こんにちは!
コンクリートを上げるからアップコンの松藤です。

第128号(2021/11/16発行)続・続・福岡事務所の続きです。
【アップコン企業秘話】今までのまとめはこちら。


2001年12月31日
私はシドニーで年末年始を過ごしていました。  

大晦日のハーバーブリッジでの花火大会を見るのも
もしかしたら最後かもしれません。

2002年
今年は新会社の勝負の年となります。  


昨年、会社を設立し、事務所も構えたとはいえ何も実績はありません。


  
“彼”にとって日本進出は投資です。
3年で投資分を回収するという”彼“の計画にとって
2002年は重要な1年であるはずです。
そして、それは私自身にとっても重要であることには変わりありません。  


この沈下修正のビジネスに魅せられ、
自ら経営する建築設計事務所を閉じ、不退転の覚悟で取り組んでいます。  
しかし、”彼“の会社からの報酬は、
自ら稼いでいた設計事務所の時の3分の1くらいの少なさです。  


私にも家族がいます。  

家族に心配・苦労をかけないようにするためにも
沈下修正の仕事を必ず成功させなくてはなりません。  

以前、オーストラリアの国章に
カンガルーとエミューが描かれていることをお話ししました。
どちらの動物も前へ前へと進んでいく動物です。
  


2002年の年が明け、
私はもう一度、気持ちを新たに前進していこうと決意しました。  


  

  

  
「決意」  
決意とは重大なことがらについて自分の考えをはっきり決めること。
また、その考え。(出典 精選版 日本国語大辞典)  
   


私の決意とは
「日本へ帰ること」です。

それも私一人ではなく、家族全員で。
私と妻と子供2人で。  

私がシドニーへ来て15年目になりました。 

その間、オーストラリア永住権も取り、事業も成功し、
多くの友達もでき、オーストラリアライフを満喫していました。  
しかし、前へ進むためにも、
日本へ両足をつけてしっかりとビジネスに取り組まなくては成功しないと思いました。  

日本とオーストラリアを行ったり来たりしながら片足ずつつけているようでは
どちらも宙ぶらりんとなって決して成功は覚束ないのではと思いました。  
   


最初に行ったことは引っ越しの準備です。  

子供の学校のこともあり、1月にすぐ転校というわけにもいかず、
4月の入学の時期に合わせてスケジュールを調整しながらの引っ越しです。

  
第1段階として現在のキャッスルクラッグの一軒家から
キャマレイのサービスアパートへまず引っ越しました。 
この段階で多くの荷物を手放しました。
ほとんどの家具、家電製品、洋服、本などほぼすべてです。
これから1~2か月生活するために必要な最低限のものだけ残しての生活です。  
   


1月中旬のとある日の夕方、
“彼”が突然キャマレイの私たちが住むサービスアパートを訪問してきました。

【社長メルマガ】GOLF

2022年1月19日 14:01

※この記事は沈下修正の専門家アップコンの社長メルマガ

〔ニッポン上げろ!〕のバックナンバーです。

第146号(2022/1/14発行)

GOLF

こんにちは!
コンクリートを上げるからアップコンの松藤です。

(今日はゴルフに興味のない方はスルーしてくださっても大丈夫です。)

  




今までゴルフの話を書こうかどうしようか迷っていました。
というのも、書き始めたらネタには困らず永遠と書き続けてしまうかもしれないからです。
ゴルフに興味のない方には一つも面白くないメルマガになってしまうかも?  

でも今日は書いちゃいます。  
   


ゴルフで100を切れる人の割合はどれくらいでしょうか?  


いろんなデータがありますが、
ざっと30%のゴルファーしか100切りプレーヤーはいないそうです。  

すなわちゴルファーでもゴルフを始めてから7割の人が
100を切ることができないままということのようです。
(ここでの100切りとは平均スコアのことを言っていますので
1回だけ100切ったことあるというようなケースはカウントしていません。)  



私の趣味の一つにゴルフがあります。  


以前、このメルマガで私の趣味のいくつかをご紹介したことがありましたが
今、一番熱心にやっている趣味と言えばゴルフです。  
   


私がゴルフを始めたのは30代の半ば頃。
オーストラリア・シドニーでスタートしました。
その頃は友達と熱心にラウンドしていました。  

しかし、日本へ帰ってきてからはゴルフをするチャンスもなく
アップコンも設立し、仕事中心の生活になっていました。  

時々、コンペのお誘いがあれば参加はしてみるものの
練習もしていないので皆様にご迷惑かけないようにと気を使うばかりのゴルフでした。  

ゴルフも20年以上遠ざかっていればまたイチからやり直しです。  



2018年頃から、ゴルフをもっとやってみようと思い、再び始めることにしました。

道具はオーストラリア時代に使っていたものです。
ウッドはキャロウェイを今でも使っていますが、アイアンはキングコブラです。
グレッグ・ノーマンが大好きでキングコブラを使っていました。  
   

しかし自己流でやっていてもなかなか上達しません。  

もちろん100なんて大きな壁です。
その前に110の壁が立ちふさがっていました。
良い時で100の前半。悪いと130近くというアベレージゴルフでした。 

ちなみに、アベレージ110がアベレージゴルファーだそうです。  

  

その時、コロナの時代に突入しました。  

2020年1月です。

出張がほとんどなくなり、家で過ごす時間が増えました。
ジムへ行くのも「密」が怖いなと言い訳して遠ざかってしまいました。

では、ゴルフをもう1回、気合を入れてやってみようか!
ということでレッスンに通うようになりました。
グリップからすべてやり直しです。
今もまだまだフォームをいじっています。

それでもレッスンのおかげで2020年の年間アベレージが99.2と100切り達成できました。 

 
やったー!
  

これでゴルファーの30%の方に入った、と思いました。
ゴルフ初級から中級って言っていいのかな?
そして2021年の年間アベレージは98.2。平均1打改善です。
  
そして先週はついに85を達成。
今年の目標は100以上をたたかないこと。  


結構、ハードル高いですがトライしていきたいと思っています。  


【社長メルマガ】あなたは宇宙旅行へ行きますか

2022年1月14日 14:01

※この記事は沈下修正の専門家アップコンの社長メルマガ

〔ニッポン上げろ!〕のバックナンバーです。

第145号(2022/1/11発行)

あなたは宇宙旅行へ行きますか?

こんにちは!
コンクリートを上げるからアップコンの松藤です。


あなたは宇宙旅行へ行きますか?

  
もし、そんな質問をされたら何と答えますか?
多くの人は  


「そんなの考えたことないよ。」  
「危険じゃないの?」  
「お金ないもん。」  
「絶対行かない。行きたくない。」  
「宇宙へ行くより○○へ行く方がいい。」  


あるいは  


「休みが取れない・・・。」  

と、否定的な答えの方が多いのではないでしょうか。  
   


私の答えは  
「行きた~い。行きます! 絶対行きたい!」  
です。  


行ったことのない世界で新しい経験を求めるならば
宇宙空間は現在考えられる究極の場所ではないでしょうか。

それが昨年、皆さんご存知のように前澤友作さんが
日本の民間人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)に12日間滞在して
地球へ帰還されましたね。  

宇宙旅行は遠い未来の話から少し身近なものになってきました。
(金額的にはまだまだ遠い未来かもしれませんが。)  

でも、需要があれば供給がある民主主義下の市場経済では
今後、宇宙旅行費用も競争原理が働いて下がってくることを期待しています。
Amazon創設者のジェフ・ベゾス氏が立ち上げた航空宇宙企業
ブルー・オリジン社は一人当たり20万ドルだそうです。  

私の場合は無重力を体験できる小宇宙旅行ではなく、
滞在する宇宙旅行を希望しているのでもう少し高くなってしまうでしょうね。  

「スター・トレック」で「カーク船長」を演じたウィリアム・シャトナーさんも
昨年90歳で本物の宇宙飛行を実現されました。  
ということは、もう少し、健康で長生きしていれば
宇宙旅行もお手頃価格になってくるかもと期待しちゃいます。  

ここでも健康はやはり重要だということですね。  
   



昨日、二子玉川の109シネマズで
サンダーバード55/GOGOを観てきました。  


サンダーバード、知っていますか?  


アップコン社内では名前は聞いたことあるけど観たことないという人も結構います。  

大富豪であるトレーシー家が「国際救助隊」を設立し、
世界各地で発生した事故や災害で絶体絶命の危機に瀕した人々を救助する物語です。
ペネロープの声は黒柳徹子さんが担当されていたのですよ。
(サンダーバード55/GOGOでは満島ひかりさんが声優です。)  

1号から5号まで特殊な任務に合わせたスーパーメカがとても格好よく
また音楽が一度聴いたら耳から離れません。  

(サンダ~バ~ド~♫)  


5号は情報収集用人工衛星のため
3号(大気圏外救助活動を主な目的とする再使用型宇宙往還機)で
次男のジョンと末っ子のアランが交代で滞在し任務にあたっています。  
これらのストーリーが2065年に設定されています。  

今年は2022年。  


時代は着実に未来へ進化してきていますね。  


アップコンも1号から8号まで特殊任務に合わせた
スーパーメカが今年も活躍しています。  

アップコンの任務は日本各地で発生した沈下を
特殊ウレタン樹脂の発泡圧力を使って修正していくことです。 
 
さらにアップコンではウレタンの新しい利用方法を研究開発しています。  

ウレタンの可能性は無限でその効果により
私たちアップコンも世界各地で発生した沈下を修正するだけでなく
事故や災害が起こりにくい世の中にするために
社会インフラを強化していくことを任務としています。  


宇宙空間でウレタンを発泡させたらどうなるのか非常に興味があるところです。

【社長メルマガ】健康マスター・オブ・ザ・イヤー

2022年1月11日 14:19

※この記事は沈下修正の専門家アップコンの社長メルマガ

〔ニッポン上げろ!〕のバックナンバーです。

第144号(2022/1/7発行)

健康マスター・オブ・ザ・イヤー

こんにちは!
コンクリートを上げるからアップコンの松藤です。



昨年の12月14日、
健康マスター・オブ・ザ・イヤーの職域部門で大賞を受賞しました。



その時に行ったWEBのプレゼンがデータで送られてきましたので
みなさんとシェアしたいと思います。



*音が出ますのでご注意ください。

【社長メルマガ】仕事始め

2022年1月7日 14:00

※この記事は沈下修正の専門家アップコンの社長メルマガ

〔ニッポン上げろ!〕のバックナンバーです。

第143号(2022/1/4発行)

仕事始め

こんにちは!
コンクリートを上げるからアップコンの松藤です。



2022年1月4日
アップコンは本日が仕事始めの日となります。  
  

新年 明けましておめでとうございます。  

  
さて、昨年は東京証券取引所TOKYO PRO Market に上場し
会社としてもひとつステップアップしたのかなと思っています。
上場から半年たち、
上場に浮かれることなく着実に前進してきていることを実感しています。 

そして、企業として予実管理の重要性を再確認した半年でもありました。 

予実管理にはPDCAを使って軌道修正していくことが効果的です。
私は昨年の11月から遅まきながらPDCAを再勉強しています。

みなさんも当然のことのように日常でPDCAサイクルを使っていると思います。
今私が勉強しているのは、
このサイクルをどれだけ速く回していけるのか
どれくらい効果的に回していけるのか、という勉強です。  

効果的にサイクルを回すというのは、
その前に問題点をより深堀して、具体的な問題を細分化し、
より重要な問題をピックアップすることによって
限られたリソース・時間でピンポイントに改善していくことで効果が表れてきます。  
  

まだまだ勉強しなくてはいけないことは山ほどありますが、
勉強しながら実際にPDCAをより早く回していこうと思います。
  
アップコンはこれまで安定的に成長してきていますが、
今後は事業のあらゆるところでPDCAサイクルを高速に回しながら業務を改善し、
事業の成長スピードを加速していこうと思います。
  


沈下修正の専門家として
床沈下でお困りの方々のお役に立てるよう
今後もより一層努力を続けていく所存です。  



2022年もよろしくお願いいたします。

アーカイブ