アップコン通信

アップコン通信

東北地方で床沈下修正をしてきました。

2013年2月27日 10:59

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン“のココロです。

 

2月も間もなく終わる時期ですが、まだまだ寒い日が続きます。

昨年駆け付けた東北地方の現場に、先週から再び沈下修正工事をしに行ってきました。

 

合わせて修正面積は約800㎡。工期は約10日間。

 

除雪作業.jpg

 

マイナス9度の世界。。 雪も半端なく降っていたとのこと。

施工トラックを出すのにも、除雪作業が一苦労でした。。(????)

 

寒い中の施工、お疲れ様でした。

 

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン」のホームページをご覧下さい。

お問い合わせ・ご質問・資料請求は、フリーコール(0800-123-0120)でも受け付けています。    

 

 

アーカイブ