アップコン通信

アップコン通信

【社長メルマガ】GOLF

2022年1月19日 14:01

※この記事は沈下修正の専門家アップコンの社長メルマガ

〔ニッポン上げろ!〕のバックナンバーです。

第146号(2022/1/14発行)

GOLF

こんにちは!
コンクリートを上げるからアップコンの松藤です。

(今日はゴルフに興味のない方はスルーしてくださっても大丈夫です。)

  




今までゴルフの話を書こうかどうしようか迷っていました。
というのも、書き始めたらネタには困らず永遠と書き続けてしまうかもしれないからです。
ゴルフに興味のない方には一つも面白くないメルマガになってしまうかも?  

でも今日は書いちゃいます。  
   


ゴルフで100を切れる人の割合はどれくらいでしょうか?  


いろんなデータがありますが、
ざっと30%のゴルファーしか100切りプレーヤーはいないそうです。  

すなわちゴルファーでもゴルフを始めてから7割の人が
100を切ることができないままということのようです。
(ここでの100切りとは平均スコアのことを言っていますので
1回だけ100切ったことあるというようなケースはカウントしていません。)  



私の趣味の一つにゴルフがあります。  


以前、このメルマガで私の趣味のいくつかをご紹介したことがありましたが
今、一番熱心にやっている趣味と言えばゴルフです。  
   


私がゴルフを始めたのは30代の半ば頃。
オーストラリア・シドニーでスタートしました。
その頃は友達と熱心にラウンドしていました。  

しかし、日本へ帰ってきてからはゴルフをするチャンスもなく
アップコンも設立し、仕事中心の生活になっていました。  

時々、コンペのお誘いがあれば参加はしてみるものの
練習もしていないので皆様にご迷惑かけないようにと気を使うばかりのゴルフでした。  

ゴルフも20年以上遠ざかっていればまたイチからやり直しです。  



2018年頃から、ゴルフをもっとやってみようと思い、再び始めることにしました。

道具はオーストラリア時代に使っていたものです。
ウッドはキャロウェイを今でも使っていますが、アイアンはキングコブラです。
グレッグ・ノーマンが大好きでキングコブラを使っていました。  
   

しかし自己流でやっていてもなかなか上達しません。  

もちろん100なんて大きな壁です。
その前に110の壁が立ちふさがっていました。
良い時で100の前半。悪いと130近くというアベレージゴルフでした。 

ちなみに、アベレージ110がアベレージゴルファーだそうです。  

  

その時、コロナの時代に突入しました。  

2020年1月です。

出張がほとんどなくなり、家で過ごす時間が増えました。
ジムへ行くのも「密」が怖いなと言い訳して遠ざかってしまいました。

では、ゴルフをもう1回、気合を入れてやってみようか!
ということでレッスンに通うようになりました。
グリップからすべてやり直しです。
今もまだまだフォームをいじっています。

それでもレッスンのおかげで2020年の年間アベレージが99.2と100切り達成できました。 

 
やったー!
  

これでゴルファーの30%の方に入った、と思いました。
ゴルフ初級から中級って言っていいのかな?
そして2021年の年間アベレージは98.2。平均1打改善です。
  
そして先週はついに85を達成。
今年の目標は100以上をたたかないこと。  


結構、ハードル高いですがトライしていきたいと思っています。  


アーカイブ