アップコン通信

アップコン通信

【社長メルマガ】優勝の日

2021年11月11日 14:59

※この記事は沈下修正の専門家アップコンの社長メルマガ

〔ニッポン上げろ!〕のバックナンバーです。

第125号(2021/11/5発行)

優勝の日

こんにちは!
コンクリートを上げるからアップコンの松藤です。  


11月3日(水・祝)、ついにやりました!
川崎フロンターレ明治安田生命2021J1リーグ優勝です。
連覇です。4度目の優勝です。

アップコン全社員がその瞬間をスタジアムで見ることができたのは、
本当にラッキーでした。




▼11/3当日のレポート

この日は祝日にもかかわらずアップコン全社員出社。
朝から月例の全体会議を開きました。
そして会議終了後、各々等々力スタジアムへ移動しました。

営業部員は会場内にブースを出展しているので
試合開始前までその運営を行います。

正午には各自指定席に着席。
川崎で有名なとんかつ弁当を食べながら両チームのウォーミングアップを見守ります。


その最中、スポンサー紹介のアナウンスが流れ
大型スクリーンにアップコンの映像が現れます。

※音声が流れますので、ご注意ください


だんだん気分が盛り上がってきます。

アップ終了後はシドニーオリンピック金メダリストの
高橋尚子さん(Qちゃん)による始Q式、坂本九さん生誕80周年を記念して
なんでも”キュー”に引っかけてイベントにしてしまうのはさすがフロンターレ。


さて、いよいよ両チーム選手入場です。

※音声が流れますので、ご注意ください


なんとフロンターレの選手はアップコンオリジナルTシャツを着ての登場です。
試合前の記念撮影も!



13:05 キックオフ
前半33分、センターバック ジェジエウ選手がコーナーキックから先取点。
フロンターレがリードした途端、スタジアム内のサポーターは
一斉にケータイで同時刻に行われている2位横浜Fマリノスの試合状況をチェックします。
しばらくネットに繋がりにくい状態が続きます。

横浜マリノス0-0ガンバ大阪
よし、このまま!


ハーフタイムも終わり後半戦開始。
この日優勝が決まる条件は、
フロンターレの勝利+マリノス引き分けor負け
あるいは
フロンターレ引き分け+マリノス負け
の場合。

現在は条件を満たしています。
後半10分、ガンバ大阪の倉田選手がゴール!

横浜マリノス0-1ガンバ大阪
ガンバリード!
がぜん優勝の確立が高まりました。

早くこのまま試合が終わってほしい。
このまま逃げ切ってくれ!


後半44分、試合終了間際浦和レッズの酒井選手のゴール
1-1の同点になります。
すかさずケータイで横浜マリノスのチェック。
0-1のまま。

2017年、フロンターレが初優勝した時を少し思い出しました。
あの時も他会場の試合結果次第ということで、
目の前の試合を見ながらケータイで情報確認を同時にやっていました。

アディショナルタイムも過ぎ試合終了。

浦和レッズとはルヴァンカップ戦2試合含め3試合連続引き分けです
それも試合終了間際に追いつかれるケースが多い。
負けはしなかったけど何かもやもやした気持ちです。

その時隣にいたフロンターレスタッフが、

「優勝です!」


彼はイヤホン越しに本部からの情報を聞いていたのでした。
ピッチに選手がなだれ込んできて
スタジアムからも歓声があがりフロンターレが優勝したことを確認しました。


試合終了後、私は「あんたが大賞」の表彰式のため
ピッチ近くまで来ていました。
そこで優勝の表彰式を見ることになったのでこんな感じです。


そして鬼木監督が目を入れたダルマ。


この瞬間をアップコン全社員で共有できたのはとても得難い経験です。
アップコンエキサイトマッチが、なんと優勝決定の日と重なる偶然。
感謝です。

これからもアップコンは川崎フロンターレを応援します。

アーカイブ