施工事例

女川漁港宮ケ崎岸壁災害復旧工事

2022年4月14日 16:23
女川漁港・魚市場の水揚げ岸壁
表面排水が水溜りとなり貨物の積み下ろしに支障をきたしていた

宮城県女川漁港・魚市場の水揚げ岸壁の施工事例です。
荷捌き場から使用水・海水等が常時岸壁方向へ表面排水として流れる構造
でした。ところが、地盤沈下によりコンクリート舗装版に段差が生じ、表面排水が水溜りとなり、貨物の積み下ろし・フォークリフトの走行に支障をきたしていました。コンクリート舗装版を壊さずに短工期で段差を修正できることからアップコン工法をご採用いただきました。

施工面積:338㎡

最大段差:32㎜

施工日数:5日間

【施工方法】

プラント車設置・資機材一式を搭載
注入孔削孔
ウレタン樹脂注入(ミリ単位で管理)

注入孔を無収縮モルタルで充填

【施工前施工後】

施工前                   施工後

              施工前                   施工後

版と版で段差がついていた箇所を全ライン修正したことで、

水溜りが解消され、フォークリフトもスムーズに走行できるようになりました。

段差により水溜りができている        段差が修正され水が正常に流れるようになった

【施工動画】

段差が解消されていく様子を動画でご覧いただけます。

※音が出ますのでご注意ください。

沈下修正の専門家アップコンなら“港湾”の沈下・段差修正の実績多数!

お見積り無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。

施工事例

アーカイブ