アップコン通信

アップコン通信

東京マラソンに向けて、練習中です。

2014年2月5日 8:32

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

今日は、アップコンのある川崎市でも、一時沢山の雪が舞いました。
前日とは一転、寒~~い一日でした^^;
解像度ブログ用.jpgのサムネール画像
そんな中、東京マラソンの出場に向けて、一生懸命な技術くん。
毎日10キロ以上走っているとか。
ソチオリンピックが、間もなく開幕。
メダルラッシュだ!と、ニッポン中が盛り上がっていますが、2年後にはリオが待っています。
昨年の東京マラソンの記録を、あと1時間縮められれば・・・・、オリンピックも夢じゃないんだけど(笑)(笑)
「昨年よりも良いタイムを目指して、頑張りまっす!!」
気合の入っている技術くん。
体調に気をつけて、頑張ってね。

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン


間もなく入社1年が経ちます

2014年1月27日 10:32

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

先日、地盤沈下が原因で沈んだ 九州にある倉庫の床沈下修正工事 をさせて頂きました。
施工面積が大きく、工期を早めるため、施工プラント車3台で対応させて頂きました。
昨春アップコンに入社した、3人の1年生たち。
入社して間もなく1年が経とうとしていますが、今や先輩技術くんたちからも頼られる存在になってきました。
そんな3人が、揃ってこの現場に対応。
ウレタン樹脂注入作業を任されました。
DSCF2646a.jpg DSCF2648a.jpg

 DSCF2649a.jpg

・建物内に荷物などがなく、レベル確認がしやすかったので、注入作業がやりやすかったです!
・お尻や膝が少し痛くなりましたが、次に注入作業を担当する時も頑張ります!
注入は、他の作業に比べて動きが少なく、一定のポーズを保たなければならないため、なかなか大変な作業です。
また他の作業員より、1枚多く作業服を着なければならないため、特に夏場は暑くなります。
暑い日も、寒い日も、、次の現場でも作業頑張ってください。

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン


週末に・・

2014年1月27日 9:35

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

P1251761.jpg
週末、ある番組のスタジオ収録に行ってきました。
有名人も沢山出演。
スタジオ収録の立会いは初めてでしたが、なかなか面白かったです^^。
詳細は、また後日、お知らせします。

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン

マラソンも始動

2014年1月7日 18:44

こんにちは。 コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

昨年、アップコンの技術くんが参加した東京マラソン。
実は・・・、今年も出場することになりました!
溝の口神社で、恒例の初詣をした時、東京マラソンのこともみんなで祈願。
神社.jpg
(神社の前でガッツポーズ!)
「昨年よりも早く走れるように、頑張ります!」と、毎日練習に励んでいる技術くんでした。

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン

2014年 始動

2014年1月6日 14:24

明けましておめでとうございます。

名称未設定 2.jpg
午年の2014年、本日よりアップコンの営業開始です。
始業と同時に、今年1回目の朝礼が行われました。
アップコンの企業方針は、
“健康第一・安全第一・家庭第一。スピードと環境を重視した社会貢献度の高い企業になることを目指す” です。
この”スピード”というところで、今年の目標は、『時間』にします。
クオリティの高い仕事をいかに短い時間でおこなっていくのか、常に『時間』を意識しながら行動してほしい。
各自、あるいは、各グループで『時間』について考えてほしい。」
と、毎年恒例の今年の目標発表がありました。
早速、アップコン事務所出入り口にも、この目標を掲示しました。
今年は『時間』に意識して、ニッポン全国の沈下した床を修正しに駆け巡りたいと思います。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

★☆★ コンクリート床沈下修正工法 アップコン ★☆★
沈んだコンクリート床の下に特殊ウレタン樹脂を注入し、樹脂の発泡圧力で沈んだ床を元に戻す工法です。床の沈下やたわみを、業務を止めずに超短時間で修正します。
 

不同沈下した住宅や、工場・倉庫・店舗等の沈んだ土間コンクリートなど。避難場所にもなる学校の教室や体育館の床も、短工期で修正します。


4コマ※ 詳しくは、
コンクリート床スラブ沈下修正工法アップコン

アーカイブ