アップコン通信

アップコン通信

オリジナルクラックスケール

2020年6月30日 12:01

アップコンは先日オリジナルのクラックスケールを作成しました。

 

crackscale

 

クラックスケールとは、コンクリート構造物や

コンクリート床のひび割れ(クラック)やクラック幅などを

計測するための目盛り線が縁に印刷されている定規です。

 

アップコン社員は沈下修正のプロフェッショナルとして、

床のひび割れ、床の段差など、沈下で発生する様々な変状をチェックするツールとして

全員がこちらのクラックスケールを携帯しています!

アーカイブ