アップコン通信

アップコン通信

[社長Blog] 東日本大震災 7年

2018年3月11日 9:00

こんにちは!

コンクリートを上げるからアップコンの松藤です。

 

2011年3月11日の東日本大震災から今日で7年になります。

 

多くの死者・行方不明者、そして現在も仮設住宅で生活している方々、

私たちは決してこの震災を風化させてはいけないと思っています。

 

震災の日、私もアップコンのある川崎の事務所で震度5強を経験しました。

 

震災後、私たちができること

それは被災した住宅や工場・倉庫・店舗・学校

道路・港湾・空港等の

沈下修正工事を行い復旧・復興に協力することでした。

 

7年経って、被災地の再生はずいぶん進んできました。

それでも今でもアップコンへ、

震災による床の傾きを修正してほしいという

お問い合わせが続いています。

 

私たちアップコンは、

床の沈下・傾きでお困りの方々を助ける をミッションに

東日本大震災を忘れることなく

復興のお手伝いを続けてまいります。

 

アップコン株式会社

代表取締役

松藤 展和

 

 

アーカイブ