アップコン通信

アップコン通信

応急復旧工法 デビューしました! ~震災対策技術展に出展~

2016年2月9日 20:03

 

こんにちは。コンクリートを上げるから “アップコン” のココロです。

 

先日、アップコンは、パシフィコ横浜で開催された『震災対策技術展』に出展!

プロジェクトチームを発足し、技術くん、技術ちゃん達によるウレタンを使った新技術の研究・開発も行っているアップコン

今回、この展示会で出展したのは、その1つ。 震災の時に役立てていただきたい、応急復旧工法になります。

 

その様子は・・・・。

 

実演は多くの来場者の方に立ち寄って頂きました。

実演は多くの来場者の方に立ち寄って頂きました。

 

応急復旧工法 プロジェクトチームの技術くんたち

応急復旧工法 プロジェクトチームの技術くんたち

詳しくは、m社長がブログでアップしていますので、ご覧下さい。

震災対策技術展 ←クリック!

 

 

★準備で大変だったこと

◎模型づくり・・

学生の頃に模型を使った勉強していた技術ちゃんを中心に制作。制作期間は2週間と限られた時間でした。 土のうつくりにも、技術ちゃんたちが加勢。何とか、開催に間に合うように完成しました! この物語は、別途ご紹介しますので、お楽しみに^^

◎ウレタンを使った実演・・

実演中、来場者に迷惑がかからないよう、養生を徹底! ビニール袋を使用した実演でしたので、樹脂漏れなどにもとても注意を払いました。事務局の方やパシフィコ横浜の施設担当者の方にも大変お世話になりました。

 

◎3面開放のブース・・

アップコン工法」(床沈下修正工法)の展示会には何度も出展経験あり。しかし、今回は初の3面開放のブースでした。 また、ウレタンを注入する機械も搬入。展示方法やレイアウトなど何度もやり直し、とても苦労しました。

 

 

今回の展示会、また1つ良い経験になりました。 まだ走り始めたばかりの応急復旧工法ですが、いつか震災時に役立てていただければと考えています。

 

なおこの実演が、見学者の方に撮影され、youtubeにアップされています。宜しければ、是非ご覧下さいませ^^。

 

UPCONの『高強度ウレタンを使った応急復旧工法』は超すぐれもの!

(※音が出ますので、ご注意下さい。)

 

アーカイブ