よくあるご質問

よくあるご質問

ウレタン樹脂の注入間隔を1mおきにしている理由は?

地盤内に注入されたウレタン樹脂の注入間隔は、半径1~1.5m位ですが、地盤の状況によりスラブ下で均一に広がらない可能性があります。これらの状況を想定して、アップコンでは、注入間隔を原則1mおきに設定し、樹脂の100%充填を行っています。このことにより、床スラブの強度が上がり、ひび割れや陥没などを防ぐことができます。また、1mにすることにより、ミリ単位でのレベルコントロールも可能になり、精度の高い技術を提供しています。