お知らせ

お知らせ

ウレタン製土壌改良材「ナテルン」を使用した芝生のメンテナンスサポート

2021年8月20日 11:30

川崎市立久本小学校の中庭の芝生には、アップコンが研究開発したウレタン製土壌改良材「ナテルン」が
使用されています。
ウレタン製土壌改良材「「ナテルン」とは・・・
硬質発泡ウレタン樹脂を用いた保水性・透水性・クッション性に優れた土壌改良材です。
詳しくはこちら


アップコンでは、芝生のメンテナンスをすると共に、
掲示物を通し子供たちが芝生に対し愛着・興味を持てるような取り組みをしています。

芝生のメンテナンスサポート

土壌にナテルンを混ぜ込むと保水性、透水性のバランスが向上し芝生の維持・管理が容易になります。
散水・肥料散布の回数が少なく済み、更には根腐れを防ぎます。
芝張り後はより健康的な芝生を維持する為、芝生のメンテナンスサポートを行っています。

ナテルンについての掲示物

こちらは、ナテルンを使用した芝生ができるまでを説明したものです。
今後も子供たちにナテルンや芝生について、分かりやすく説明していきます。

私たちが提案する「ナテルン」を使った芝生化とは

近年、地球温暖化による、特に夏場における温度上昇が問題視され、
学校の授業や遊び盛りの子供たちの屋外活動を制限している状況です。
緑豊かな環境は、気温上昇を緩和するだけでなく、子供たちの心身に素晴らしい効果を与えるに違いありません。
また芝生は環境にやさしく、芝生化した土地を増やすことは、エコ活動の一環にもなります。

芝生化整備が進まない理由として、

  • 芝生の造成に費用がかかる
  • 水やりなどの芝生メンテナンス(維持・管理)が手間

があげられます。
当社はこれら問題点に着目。
そして、研究を重ね、ウレタン製土壌改良材「ナテルン」を開発しました。
詳しくはナテルン専用ページをご覧ください。