施工事例

店舗全般・倉庫・工場の床沈下修正・床下空隙充填・床振動抑制

【施工事例】地盤沈下による工場の床 傾き修正

2018年11月29日 19:28

操業を止めずに短期間で工場、倉庫、店舗等の床の傾き、たわみ、段差を修正できるアップコン工法。

床を壊さず、工場の重たい機械や荷物、倉庫に置かれた荷物、店舗に陳列している商品などを移動することなく施工が可能です。

 

今回は、岩手県の某工場の施工をご紹介いたします。

 

お客様の工場では、地盤沈下の影響で、床の沈下により、材料や荷物がまっすぐ 積みあがらず、

フォークリフトのツメが入らない等、業務に支障をきたして おりました。

 

施工面積約2000㎡と広い敷地でしたが、16日間で修正致しました。

(最大沈下量約130mm 最大空隙量約80mm)

 

 

測量の様子

 

syashin1

 

削孔

 

syashin2

 

注入位置をマーキングし16㎜のドリルにて削孔しました。
削孔時は集塵機を使用し、ホール内に粉塵が飛散しないように、吸引しながら
削孔しました。

 

 

注入作業

 

syashin3

 

注入作業はオートレベル・レーザー墨出し器で高さを確認しながらを行いました。
施工範囲の低い箇所から順次、土間コンクリートに無理がない様に注入し、注入
箇所だけでなく周辺部(影響が予想される範囲)の高さも常に確認しながら慎重に
注入作業を行いました。ウレタンの飛散防止のため、周囲に養生も行っております。

 

穴埋め作業

 

岩手工場4

 

 

削孔口は無収縮モルタルできれいに埋め戻しました。

 

限られた期間に、スピーディーに沈下修正が可能な
アップコン工法。工場、倉庫、店舗の床の傾き、たわみ、段差等の修正はお任せ下さい。

施工事例

アーカイブ