施工事例

学校・介護施設・病院の床沈下修正・床下空隙充填

静岡県内 介護施設 土間床沈下修正工事

2014年3月31日 16:41

静岡県内にある介護施設。軟弱地盤が原因で、地盤沈下が起こり、施設内の床に沈下が見られました。

アップコンで事前調査を実施した際、スラブ中央部で最大60mmの沈下があり、梁際には50mmの空隙が確認されました。ドリル削孔時も、抵抗がなくドリルピットで削孔できたことから、土が圧密されていない懸念もあると推測しました。

後日、アップコンにて、ウレタン樹脂の発泡圧力で、地盤を圧密強化し、スラブと地盤との間にある空隙を充填、更に床沈下修正も同時に行いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ビニールシートを使って周辺を養生した後、作業を実施。

(写真は、ウレタン樹脂注入作業)

 

施設内の床沈下が修正されたことがよくわかる写真を添付します。

 

施工前

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

床の沈下が原因で、壁と天井の間に隙間が見られました。

 

施工後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沈下修正終了後、天井の隙間がなくなった様子がわかります。

 

【静岡県内 介護施設 土間床沈下修正工事】

施工面積:約60㎡

工期:1日間

 

アップコン工法は、短時間で修正を行うことができる技術です。

今回の現場のように、立入制限を行いながら、素早く床沈下修正や床下空隙充填工事も行います。

 

日本全国 調査・施工にお伺いします。何かございましたら、お気軽にアップコンまでお問合せ下さい。

施工事例